業者を紹介してほしいとお願いされた時の対応

公務員の仕事

こんにちは、土木公務員ブロガーのカミノです。

今日は、仕事中に市民の方から「業者を紹介してほしい」とお願いされた時の対応を解説します。

このような相談はたまにありますよね。

知り合いの業者さんを紹介したらダメですよ( ゚Д゚)

スポンサーリンク

市民から相談されるとき

例えば、土木の分野では物損事故の場面でよくあります。

市民
市民

道路事故でガードレールを壊してしまったけど、任意保険に入ってないので、修理業者を紹介してほしい。

こういう公物を破損させたときですね。

他にも「街灯にぶつけて倒してしまった」とか「宅地の排水管工事をしたいんだけど…」とか市民の都合で工事をしたいけど一般的な施工業者がわからない。ってケースがたまにあります。

土木以外の分野では、「ハチの巣を駆除したいので業者を教えて」とか「○○の福祉施設を紹介してほしい」とか。皆さんも経験あると思います。

若手職員はどう対応していいか分からず、とりあえず仕事で付き合いのある業者の連絡先を教えてしまうかもしれませんが、それは間違った対応です。

正しい(というかベターな)方法を解説します。

特定の業者を紹介したらダメ?

日本国憲法第15条第2項には「すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。」と書かれています。

また、「公職にある者等のあっせん行為による利得等の処罰に関する法律」(通称:あっせん利得処罰法)や、刑法の「あっせん収賄罪」でも具体的に斡旋行為が規制されています。これらは贈収賄、いわゆる金品の受け渡しがあれば処罰の対象となる法律なのですが、たとえ金品の受領がなくても特定の業者へ仕事を斡旋することは良くない行為と言えるでしょう。

特定の業者の利益になるような斡旋(あっせん)行為はしてはいけないのです。

他にも、国家公務員の倫理規程では利害関係者と馴れあうことを厳しく禁止しています。

(禁止行為)
第三条 職員は、次に掲げる行為を行ってはならない。
 利害関係者から金銭、物品又は不動産の贈与(せん別、祝儀、香典又は供花その他これらに類するものとしてされるものを含む。)を受けること。
 利害関係者から金銭の貸付けを受けること。
 利害関係者から又は利害関係者の負担により、無償で物品又は不動産の貸付けを受けること。
 利害関係者から又は利害関係者の負担により、無償で役務の提供を受けること。
 利害関係者から未公開株式を譲り受けること。
 利害関係者から供応接待を受けること。
 利害関係者と共に遊技又はゴルフをすること。
 利害関係者と共に旅行(公務のための旅行を除く。)をすること。
 利害関係者をして、第三者に対し前各号に掲げる行為をさせること。

国家公務員倫理規程 抜粋

地方公務員については、国と同じような倫理法・同規程はありません。

地域密着の働き方なので国とおなじ規制はできないんだと思います。

一応、国家公務員倫理法で「地方公務員も倫理を保持しなさいよ。」と書いてありますけどね。

(地方公共団体等の講ずる施策)
第四十三条 地方公共団体及び特定地方独立行政法人は、この法律の規定に基づく国及び行政執行法人の施策に準じて、地方公務員の職務に係る倫理の保持のために必要な施策を講ずるよう努めなければならない。

国家公務員倫理法 抜粋

ということで、地方公務員もなるべく国家公務員とおなじように倫理法・同規程を守って仕事をしましょう

業者への斡旋・金品の受領・過度な馴れあいはダメです( ゚Д゚)

特定の業者ではなく、協会を紹介する

そんなこと言ったって、じゃあ全部断っていいの?って話ですけど、それも行政サービスとして冷たい対応ですよね。なるべく市民の相談には乗ってあげたいところです。

そこで、私がオススメする方法は協会を紹介する方法です。

大体の業界では維持発展のために協会・組合が組織されているのです。

市民から相談があった場合は、そこの協会もしくは協会員のリストを紹介します。協会から現場近くで手が空いてる業者が紹介されるはずです。それか、市民が直接見積もりをとって交渉してもいいでしょうね。

例えば、先ほどのガードレール物損事故の例でいえば、修理するのは交通安全施設の業者ですから、「交通安全施設業協会」を紹介するといいでしょう。お住いの都道府県になければ、「全国道路標識・標示業協会」など、ちょっとだけジャンル違いますが紹介してもいいかもです。

「○○○ 協会」で検索して調べましょう。

(例えば…)
ガードレール・カーブミラー・車止めなど → 交通安全施設業協会
道路標識 → 全国道路標識・標示業協会
舗装・駐車場工事 → 舗装協会、道路建設業協会
土木工事 → 建設業協会
水道・配管工事 → 管工事業協同組合
照明灯・電気 → 日本電設工業協会、電設業協会
樹木の植樹・剪定 → 造園建設業協会
花苗 → 日本種苗協会
ネズミ・シロアリ・ハチ害虫駆除 → 日本ペストコントロール協会

複数の業者を紹介する

他には、自治体で契約しているところをリストアップして提供するとか、なるべく公平性を確保するのがいいと思います。

手間をかけてもいいなら、各自治体の入札情報サービスから入札参加の有資格者を調べられますので、業種で検索かけると業者リストが出てきます。

「お店を紹介してほしい」「施設を紹介してほしい」と言われて断れないときも、複数の候補をリストアップして提供するようにしましょう。

こんな感じで、今日は公務員実務の話でした。

参考になれば幸いです。

ではまた(*’ω’*)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました