【PCスキル】ファイルをタスクバーにピン留めする

業務効率化
カミノ
カミノ

PC効率化術師範代カミノです。
ちょっとだけ便利なPCの小技をご紹介します。

スポンサーリンク

はじめに

毎日デスクワークお疲れさまです。

突然ですが、皆さん、頻繁に使うExcelファイルやWordファイルを毎回探しに行っていませんか?

それは凄く時間の無駄ですよ。そんなことしなくてもタスクバーに表示させちゃえばいんです。

今日ご紹介するのは、雀の涙くらいちょっとだけ効率が上がる「PCの小技」第1弾です。

※windows10の仕様で説明します。バージョンによってちょっと違うかもです。

スポンサーリンク

目的

タスクバーのアプリアイコンを右クリックすると、ピン留めしたファイルを一覧表示することができます。そこから起動させることもできるので、ファイルのある場所までいかなくていいし、ストレスフリーで時間削減になります。

↓↓メモ帳のファイル「ペンギンの生態」をピン留めした例↓↓

スポンサーリンク

やりかた

①メモ帳のファイルを起動させます。

②タスクバーのメモ帳アイコンを右クリックして、「タスクバーにピン留めする」をクリックします。
 これでメモ帳がタスクバーに固定されて、アプリを開いていなくてもタスクバーに表示されるようになります。
 次に、ファイルを固定します。

④(方法1)アプリアイコンを右クリックして、最近表示されたリストの右端のピンマークをクリックすると、ファイルのピン留め完了です。

④(方法2)ファイルをドラッグ&ドロップでタスクバーのアプリアイコン上まで持っていきます。これでファイルのピン留めができます。

これは、ExcelやWord等の他のアプリでもできます。

それだけでなく、フォルダも固定できますので、是非、活用してみてください。

↓↓フォルダをピン留めした例↓↓

今日はこれだけ。雀の涙ほど効率化できる小技を今後も紹介していきます。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました