【PCスキル】クリップボードを記憶させる

業務効率化
カミノ
カミノ

PC効率化オリンピック日本代表のカミノです。
ちょっとだけ便利なPCの小技をご紹介します。

スポンサーリンク

はじめに

毎日デスクワークお疲れさまです。

突然ですが、皆さん、少し前に「コピー」した文章をもう一度「貼り付け」したいときってありませんか?でも既にコピーを上書きしてしまっていたら、どうしますか? もしかして、もう一度コピーしたい文章を探してきてコピーしていませんか?

それは凄く時間の無駄です!!そんなことしなくても、[Windows]キー+[V]キーを使えば貼り付けできますよ。

今日ご紹介するのは、雀の涙くらいちょっとだけ効率が上がる「PCの小技」です。

※windows10の仕様で説明します。バージョンによってちょっと違うかもです。

スポンサーリンク

目的

[Windows]キー+[V]キーを使って、コピーしたもの(クリップボード)を記憶させて、何度でも呼び戻して貼り付けできる。

クリップボードとは、テキストや画像をコピー(もしくは切り取り)すると一時的に保存される場所のこと。

Windows10のOctober 2018 Updateで実装した標準機能です。

スポンサーリンク

やりかた

①[Windows]キーと[V]キーを同時押しして、クリップボードを呼び出す。
※[Windows]キーとはキーボード左下にある窓ロゴマークのキーです。

②初回だけは、無効になっているので、「有効にする」をクリックする。

③有効にしたら、あとはコピーするだけで履歴が残っていく。[Windows]キー+[V]キーで、履歴を呼び出せるので、貼り付けしたいものを選んでクリックする。

④コピーは[Ctrl]+[C]、貼り付けは[Ctrl]+[V]が便利です。
PCを起ち上げてからの履歴が残りますが、保存履歴は25件ほどで消えていくようですので、よく使うものはピン留めしておくといいと思います。

カミノ
カミノ

この機能は地味に使えますよ〜(*^▽^*)

今日はこれだけ。雀の涙ほど効率化できる小技を今後も紹介していきます。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました